PROFILE

Mika Arisaka - 有坂美香

MIKA ARISAKA

有坂美香プロフィール

(歌手、バックコーラス、ボイストレーナー、クワイヤーディレクター、港区観光大使)

神奈川県鎌倉出身 1974年6月28日生まれ
幼い頃から歌とダンスに慣れ親しみ15歳で渡米、ジャズ、ゴスペルに強い刺激を受ける。約10年の滞在中、ボストンバークリー音楽大学に入学、本場仕込みのボーカルパフォーマンスを身につけ同校卒業(パフォーマンス専科学士号所得)。

1999年帰国後 地元鎌倉にゴスペルクワイヤー Joy Kamakura Community Choir を立ち上げ地域密着型活動(老人ホーム、施設訪問コンサートや教会のコンサート)を行う傍ら 様々なアーティスト( 安室奈美恵、鈴木雅之、葉加瀬太郎、久保田利伸、加藤ミリヤ、嵐、J Soul Brothers、Superfly ほか多数) レコーディングやツアーに参加し ミュージシャンとしての活動の幅を広げる。 数々のCM歌唱にも参加。又 クラブシーンを盛り上げる Reggae Disco RockersやJazztronik、世界遺産のテーマソングを担当しているギタリスト鳥山雄司率いるMiKa Beyond Jazzのメインボーカルを務める他 映画 「クヌート」の挿入歌、エンディングテーマを歌唱、アニメ 「無限のリヴァイアス」「十二国記」の主題歌なども担当。

2005年 人気アニメ『ガンダムSEED Destiny』のエンディングテーマ歌手に抜擢され「Life Goes On」を歌唱、オリコンデイリー1位の記録を残す。
2008年 ポニーキャニオンよりオリジナルアルバム「Aquantum」2枚組CD発売。
並行し数々のイベントやコンサートにて100人を超えるクワイヤープロデュース及びディレクターを務める。(さいたまスーパーアリーナでのPride 男祭り、Skoop On Somebodyや Love Psychedelicoの武道館公演など)

2015年度から2020年の5年間に渡り東京都 港区芸術フェスティバルのクワイヤーディレクター兼プロデュースを手掛け、平成30年度 港区初の、港区観光大使に就任した。
その傍 東宝ミュージカル(RENT)、音楽専門学校メーザーハウス、栄光学園高等部、昭和音楽大学、ソニーミュージックソニックアカデミーのボーカル講師を務める他、結果を出すボイストレーナーとして俳優、女優、タレント、プロの歌手からの信頼も厚い (ローラ、柴咲コウ、水原希子、瀬戸康史、堀井新太、剛力彩芽、上地雄輔、BENI、賀来賢人、中村倫也、AKB48(フレンチ・キス、柏木由紀)リトルグリーモンスター他多数)。

2010年 "家族"がテーマの子供と大人が一緒に歌う100人大型バンド 有坂美香&The Sunshowersを結成。勢力的にライブ活動を行い、震災後は東北へ足を運びワークショップを開催。TOHOKU Sunshowersを結成、楽天イーグルスの試合で2年連続国家斉唱を務める他2013年 The Sunshowers ミニアルバム『Sunshower!!』をリリース。

2018年 産休を経て The Sunshowersの姉妹グループ Sunshower TOKYO、Sunshower KAMAKURAを結成、新体制で活動を始め、歌うこと、英語をもっと身近に、質の高いボーカルトレーニング、パフォーマンスの向上の普及を志している。

LATEST RELEASE

LATEST NEWS

PROJECTS